HOME » 花材について

  • お問い合わせフォーム

オンラインショップ

  • Bliss Heart

ブリスハートブログ

  • Bliss Heart
  • Bliss Heart

mixiページ

  • Bliss Heart

オーダーの方はこちらからお問い合わせください。

アーティフィシャルフラワー

アーティフィシャルフラワーとは…

アーティフィシャルフラワー(Artificial Flower)とは、造花の正式名称の事。一般にはアートフラワーなど略式で呼ばれたりしていますが、他には、素材の名前からシルクフラワーとも呼ばれてます。

アーティフィシャルフラワー=造花のイメージ…

一般的に造花という言葉に置き換えられ認識されていますが、当店のアーティフィシャルフラワーは全て、商品デザイナー兼フラワーアレンジメント講師のバービーKonishi厳選した、生花の様な上質のアーティフィシャルフラワーを使用しています。
よく生花と間違われるお客様が多い事=クオリティーの高さの証明とも言えます。

生花のブーケとの違い…

アーティフイシャルフラワーのブーケは生花のブーケと違い、ご希望通りのブーケを事前に確認できる事が魅力です。 だからこだわりのウェディングブーケを持ちたい方にはオススメ。また、海外挙式をお考えの花嫁さまからもご好評いただいております。海外挙式ではお好きなお花を使いたくても、現地では調達できないこともあるようです。
前撮りなどにも利用できますので、少しでも出費を押さえたい花嫁さまにとっては朗報ですね。

アーティフィシャルフラワーだから…

生花やプリザーブドフラワーよりも扱いが簡単です。生花の場合は、花びらに触れたりすると萎れてしまいますが、アーティフイシャルフラワーのブーケだとそんな心配はありません。
また、プリザーブドフラワーの様に生花を加工して液体で着色していると、ドレスと花が擦れた時、色移りすることも・・・。レンタルドレスのお店によってはプリザーブドブーケは禁止しているショップもあるようです。アーティフィシャルフラワーのブーケなら、ドレスとブーケが擦れたぐらいで色移りする事はありません。

Bliss Heart

Bliss Heartの特徴

Bliss Heartでは上質な花材を厳選して使用し、一つ一つ丁寧に手作りしています。そして、光触媒コーティングする事により、美しい状態をより永く保つ効果もプラスして、光触媒の持つ防汚・防カビ効果・空気清浄・脱臭効果と共にお届けしています。生花やプリザーブドフラワーなどの商品と違い、朽ちる事がなく思い出をそのままの形で残しておける・・・これがアーティフィシャルフラワーをオススメする一番のポイント。
生花の様に今にも薫ってきそうな洗練されたアーティフィシャルフラワーを素敵な門出のワンシーンにぜひご利用ください。

Bliss Heartについて

店名の【Bliss Heart】とは“至福の心”と言う意味です。当店はグラフィックデザインを中心にした企画制作会社が運営しております。

Bliss Heartスタッフについて

Bliss Heart商品デザイナーのバービーKonishiは、元グラフィックデザイナーで、フラワーアレンジメント講師。
フラワーデザイン歴・30年のスペシャリストです。そして、当店のスタッフは“デザインのプロ”が揃っております!